ほたるだ歯科医院のブログ

9月8日 GC学術講演会 東京歯科技工講演会 に参加しました。

こんにちは。ほたるだ歯科医院の歯科衛生士の石川と浦野です。本日は東京歯科技工講演会 チェアサイドとラボサイド、温故知新の情報共有~繋ぐ(つなぐ)~に参加してきました。
e0336176_2225528.jpg


講師の先生は、山口 周行先生と小林 明子先生です。
患者さんのかぶせものを作っているのは、歯科技工士さんです。
周行先生の言葉で印象に残っているのは「金太郎飴にならないためのボトムアップトリートメント」です。よく早くかぶせて欲しいという要望がありますが、かぶせものなどはオーダーメイドなので、技工士さんが一人一人に合ったように色々な工程があって作成するので、それなりに時間がかかります。その辺をご理解頂ければと思います。

やはり、今回の講演でチーム医療が大事ということが改めてわかりました。
良い型どりをするには、歯ぐきに炎症があると型が取れません。そこを担っているのが私達、歯科衛生士です!患者さんのプラークコントロールをしっかりしていれば、歯科医師が良い型どりができ、技工士さんも良いかぶせものが作れるということです。まさにチーム医療です!

今回、改めて石膏や型どりについて改善できそうなお話しが聞けてよかったです。また技工のセミナーがあったら参加したいと思いました!
e0336176_2237591.jpg

今回のセミナー会場です。
[PR]



by hotarudadc | 2013-09-08 22:19

小田原市の歯医者さんです!
by hotarudadc
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧